アルネヤコブセン ステーション クロック

 

高齢の母が使う目覚まし時計を探していました。

 

念頭に置いたのは、時間の視認性です。

 

文字盤の数字はアラビア数字、時計の針はどこを指しているのかが明確なもの。

 

カチッカチッと鳴る秒針がなく、暗い部屋の中で時間を確認したい時だけ、文字盤が明るくなるもの。

 

和室にも合い、できたら目覚まし時計そのものがオシャレ。

 

万が一母が気に入らなかったら、自分が使っていきたいもの。

 

探した結果、アルネヤコブセンがデザインしたステーション(グリーン)を購入しました。

 

色はグリーンにするか、ブラックにするかで相当悩みました。

 

自分の部屋に置くならブラックですが、母は柔らかい雰囲気の人なので、グリーンにしました。

 

この時計、物ではありますがペット的なかわいさがあります。

 

 

 

 

そしてこの時計で特筆すべてき点は針の形状です。

 

針にいたるまで細かくデザインされているんですよね。

 

 

 

 

更には気配りが施されていて、時計の上に手をかざすと盤が光って、暗いところでも何時か視認できるようになってます。

 

本体はプラスチックではあるものの、おもちゃっぽさはないです。

 

この時計のデザイナーはデンマークのArne Jacobsen (アルネヤコブセン)1902.2 – 1971.3

建築家であり、デザイナーです。

 

アルネヤコブセンが設計した建築        デンマーク国立銀行

 

 

 

 

アルネヤコブセンがデザインした椅子

 

 

 

 

 

 

私は長年、キッチンに掛ける時計を探していますが、なんでこんなにも見つからないんだろうと思います。

 

文字版がアラビア数字、直径16cmほどで薄型なおしゃれ掛け時計。

 

イギリスのNewgateやオランダのLeffあたりで探していたりしますが、直径が30cm以上の大きいものばかり。。。

 

一生見つからないってこともあるのだろうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

interior goods
Sponsored Link
古びた家

comment