Rondinaud このスリッパで寒い冬を生き抜く

うちの家は断熱材というものが全く入ってません。
加えて窓ガラスは二重ガラスではありません。

機密性は全くなく、室内は外気と同じような気温です。

東京という場所がらでも、真冬は過酷で、リビングではガスストーブと灯油ストーブ2台をフルに動かしています。

今年の夏は災害級の暑さと報道されてましたが、うちでは毎年、冬のほうが災害級です。

寒さ対策の一つとして、スリッパが重要になってきます。

この一年、フランス製のRondinaud(ロンディーノ)のスリッパを履いています。

1907年創業で当時は木靴の中入れて履かれていたようです。なるほど。

スリッパの裏のゴムの厚みは1cm程度あり、床の冷たさを完全ではありませんが、おおむね足裏に伝わらないよう遮断してくれています。

夏を除き1年酷使しましたが、型くずれはひどくありません。

暑いときに履いてもそんなに嫌な感触ではありません。

スリッパは1年ほどの消耗品だと思っていましたが、これは数年もつと思います。たぶん2年半は履けるかな。

この茶色の色が好きでして、服もこの色かツイードばっかりです。

これから冬が来るということに、かなり身構えていますが、このスリッパでなんとか冬を越そうと思います。


Sponsored Link
レクタングル広告大
Sponsored Link
レクタングル広告大

コメント

  1. Nobu より:

    ワラシさま
    コメントありがとうございます。

    とぎれとぎれに、もがきながら記事をアップしているため、こうしたうれしいコメントをいただくと、
    ありきたりではありますが、励みになります。

    雑貨等のことについては今後ネタ切れになっていきます。。
    今年は過去に行った旅行の記事をどかっとアップして、このブログを継続していこうと考えています。

    なにがなんだかわからない、やけっぱちな雑記ブログとなっていきますが、たまに訪問していただけたら、
    ありがたいです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  2. ワラシ より:

    こんにちは。ご紹介されてるどの商品も私の好みで、楽しく拝読させていただいてます。
    そして大変参考にさせていただいております。
    これからも素敵な記事書いていってくださいね。