TOSHIBA VEGETA へ 冷蔵庫を18年ぶりに買い替える

3年前の話しですが、冷蔵庫を17年ぶりに買い替えました。

冷蔵庫の寿命は、一般的には9年ほどと言われてますが、ずっと使っていたPanasonicの冷蔵庫は、買ってから14年ほどは特に不具合などはなく、買い替える理由がありませんでした。

しかし、15年経過したあたりから、とびらのパッキンの粘着力が弱くなり、パッキンが度々外れるようになりました。

買い替えようと思い、量販店に冷蔵庫を見に行きましたが、2012年当時は希望してるタイプの冷蔵庫が見つかりませんでした。

高い買い物ですので、どうせなら野菜室が真ん中で、ガラストップデザインの冷蔵庫を買いたいと思っていました。

希望の冷蔵庫が出るまでは、買い替えないことを腹に決めたのでした。

来年こそ希望の冷蔵庫が出るかもしれない、と家族に言い聞かせ、結果3年ほど待ち続けました。

とびらを開けるたびに、パッキンが外れるので、家族のイライラは相当なものでした。

限界を超えて待ち続けていましたし、当てもなかったので、心は相当すさみました。

やっと希望のタイプの冷蔵庫が、2015年に東芝から販売された時は涙ぐみました。

https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/refrigerators/index_j.htm

VegetaGR-J43GXVL

色はアイボリーにしました。

ホワイトより黄ばんで見えますが、シロモノ家電が苦手だったのです。

本当はガラストップの素材でグレー色の冷蔵庫が欲しかったのですが、もう待つことが許されない状況でした。

薄暗いキッチンで冷蔵庫を見ると、グレーに見えるため、おおむね満足してます。

そして野菜室が真ん中というのは、とても楽です。

年老いた母には特に。

そして、とびらの開け閉め、設定はタッチパネル式です。

買った当初はまじで感動しました。


Sponsored Link
レクタングル広告大
Sponsored Link
レクタングル広告大