横浜の米屋農園でオリーブの古木を見る 1

 

庭にオリーブの木を植えたいと思い、オリーブの木探しに横浜にある米屋農園に行ってきました。

 

自分は日頃庭に植えたアオダモ、アオハダ、ヒメシャラのシンメトリーで端正な株立ちの姿にかなり癒されており、オリーブも株立ちのものをぜひ手に入れたいと思っていました。

 

しかし、米屋農園の敷地に入って10分ほどで、その考えが吹っ飛びました。

 

がたいがいいシルバーのアフロヘアのオリーブの古木が、初めはインパクトが強すぎるものでしかなかったのですが、見ていくうちにオブジェとしてはかなりかっこいいものに見えてきました。

 

おそらく盆栽をやる人は好きだと思います。

 

目を見張るほどの姿のものがありすぎまして、目の保養のためにたくさん見させていただきました。

 

大きいものはお値段1本100万〜300万ぐらいはすると思います。

 

とても買える代物ではありませんが、いつかは10万、20万円のものを買いたいと夢みてるので、ログとして2回に分けてブログに写真をアップしていきます。

 

 

 

 

オリーブの敷地はここどこ?って思うほど、日本離れしています。

 

古木は200、300本以上はありそうな感じです。全て見きれないですね。

 

 

 

 

この木はおそらく樹齢300年ほどだそうですが、庭に自分の年齢以上の木が植えられたら、心強い気持ちがするんだろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも映えてます。

 

 

<つづく>

 

 

米屋農園

 

神奈川県横浜市神奈川区菅田町659

045-471-6039

8:00〜17:00

日曜・祝日定休

 

オリーブの木・樹木・植木を横浜で生産販売している米屋農園
横浜にある関東最大のオリーブ農園です。オ...

 

 

facility
Sponsored Link
古びた家

comment