全国大学版画展で未来の版画家の作品に出逢う

 

町田市立国際版画美術館の毎年恒例の全国大学版画展に行ってきました。

 

この版画展は学生にとっては大切な発表の機会になります。

指導者にとっては進化し続ける技法や表現が問われる場です。

版画ファンにとっては可能性を秘めた学生の作品を発掘する場になります。

美術館は、創造的な場となるよう特別展示やイベントに腐心し、学生の版画作品を販売したりするなどして、版画の将来を考え開催します。

そんないろんな想いがうずまいてる場に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分好みの作品に出会いました。

やっぱり銅版画が好きなんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この展示会の期間中は入り口近くで、学生の版画を3千円で販売しています。

 

昔何枚か購入しました。
 
キュレーター気分を味わえます。

 

 

 

近くの芹が谷公園を散策しました。

わりとこのオブジェが巨大で驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町田市立国際版画美術館

東京都町田市原町田4-28-1

町田市立国際版画美術館
町田市立国際版画美術館は、東京都町田市にある版画美術館。

 

 

facility
Sponsored Link
古びた家

comment