俊宣茶房  野津田の森林の中にある隠れ家レストラン

真夏日に町田市の野津田にある一軒家レストラン、俊宣茶房(しゅんせんさぼう)に行ってきました。

近くのバス停留所・袋橋から歩いて10分ほどのところにあります。

36度の気温の中、傾斜のきつい坂を延々と歩いていったので、着いた時には汗だくで、頭ものぼせていました。

しかし、お店に入って目にするのは、ひらけた森林の景色、落ち着いたインテリア。

ザ・避暑地のたたずまいです。

外では嘘みたいに、ひぐらしが鳴いています。

のぼせきった頭や心から汗がすっとひきました。

これはこれはもう、うらやましすぎるほどの環境ですね。

目の前が森林のみなんですよね。

すごく贅沢です。

インテリアの壁がむらさきなのですが、柱や梁が黒なので、ここではどぎつく感じません。

ラビオリ

下は冬瓜、上はカニの詰め合わせにサーモンが巻かれています。

ルッコラもしっかり苦く、この一皿は感動もの。目に涼しげでいて、素材も贅沢でうれしい。

生姜入りごはん、冷たい豆腐のゼリー寄せ、牛肉、たらの西京焼き

肉も魚も食べれるのがうれしい。

いつも思うんですけれど、夏の時期の料理って、その店の実力が出るような気がするんですよね。

うだるような暑さで頭がのぼせてる客を、どうきめこまやかに、もてなすか。冷やすか。

3600円のコースには見えませんでした。コスパは優れています。

ここは町田のレストランで一番ステキじゃないかな。

避暑地に旅行した気分になれます。

お店の人に、ここはいつの時期に来るのがおすすめなのか、聞いてみました。

新緑の時期と雪景色がおすすめということです。

冬は葉が全て落ちて、向こうの山が見えるそうです。

雪景色はそりゃぁ見たいけれど、行くまでの坂が急すぎて、歩きでは無理ですね。

いいタイヤをはいたタクシーで行きますわ。

俊宣茶房 (しゅんせんさぼう)

東京都町田市野津田町1599-6

tel.042-736-8878

火曜定休

営業時間 11:30~15:00 、17:30~21:00

https://syunsensabo.owst.jp/


Sponsored Link
レクタングル広告大
Sponsored Link
レクタングル広告大