Paradis d’Ouvea ウベア島に心を置いてくる 2007

 

2007年に行ったニューカレドニア旅行では、もう1島、離島に行きました。ウベア島です。

 

1984年公開の「天国に一番近い島」という映画のロケーションになった島です。

 

この島にはやられました。

 

旅行から帰っても、完全に心を島に置いてきてしまいました。

 

もう1日でもいたかったと、泣きたい気持ちをおさえて過ごしました。

 

朝は波音が聴こえた気がして起きて、泣きそうになりました。

 

トモヨビーチ

 

天国に一番近い島という映画に出演した、原田知世さんの名前が付けられたビーチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これがまた、名前通りのビーチでして、原田知世さん若いころの雰囲気そのままのビーチです。

 

清純、無垢なビーチ

 

言い方がおかしいかもしれないんですけれど、全く汚れてない、臭わないビーチです。

 

ここの海水、飲めるんじゃなかろうか、と思えるほど清く見えました。

 

砂はパウダー状でフッカフカです。

 

白くてフカフカな砂体験をするともうだめですね。

 

これからの旅行先も白い砂でなきゃ絶対にイヤだっ、て偏屈になりますね。

 

貝殻は、大きくてぷりっぷり。

 

遠浅の波打ちぎわは、貝殻に波があたり、シャラシャラという清らかな水音。

 

夜の空は当然ながら、はっきりとした天の河が流れてます。

 

 

 

 

どんだけ清い〜

 

どんだけ天国〜

 

天国って、たぶんここ以上ではない気がしてます。

 

このホテルの食事は確かその当時は、日本人のシェフが作ったフレンチでした。

 

これがしみじみ美味しかったんですよねー。

 

 

 

 

ここの滞在は、たったの2泊だけだったため、大失敗なスケジュールです。

 

しかも、3日目の早朝にホテルから出発しなければなりませんでした。

 

ホテルロビーで、入れ替わりに入るお客を見ました。

 

期待に目がキラキラと輝いていて、まぶしくみえました。

 

この人達は、早朝からここを楽しむのか。。。

 

うらめしい。。。

 

 

 

 

Paradis d’Ouvea

旅行予約のエクスペディア_パラディド・ウベア

 

 

Paradis d'Ouvéa – Ouvéa, Nouvelle-Calédonie

 

 

trip
Sponsored Link
古びた家

comment