イサムノグチ展 アイアンオブジェ編

 

上野の東京都美術館で開催されているIsamu Noguchi イサム・ノグチ 発見の道のアイアンオブジェ編です。

 

自分的にはこの展覧会での一番の収穫は、アイアンオブジェに出会えたことですね。

 

ミロやカルダーが描くような抽象的な造形です。

 

もうたまりませんわ。

 

 

このオブジェが一番好みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き物も展示されてました。

 

 

 

焼き物の作品がもっと見たかったです。

 

形、大きさ、色が全てが好みです。どれかくださいな。

 

 

facility
Sponsored Link
古びた家

comment