HOTEL NEW GRAND ホテルニューグランドのフェニックスルームでシーフードドリアを食べました

 

ホテルニューグランドのフェニックスルームは昔ダイニングルームとして使われていました。

 

長らくフェニックスルームはダイニングとして使用されていませんでしたが、昨年から結婚式がない日だけ不定期でオープンすることになりました。

 

 

 

 

 

 

和洋折衷のインテリアです。

 

 

 

 

 

 

シーフードドリア(¥2,909)と白ワイン(¥1,265)を注文しました。

 

 

 

 

初代総料理長サリー・ワイルが体調の良くないお客様のために創作した“シュリンプドリア”。

 

ニューグランドの名物料理になっています。

 

中はホワイトソースとオーロラソースの2層になっていました。

 

確かに体調が悪い人にとっては食べやすそうでが、とても白ワインに合って、ホテルらしい品のいい料理でした。

 

中のエビが多かったのと、白ワインも多めに注いでくれたので、ご満悦となりました。

 

 

 

このホテルニューグランドは中華街の近くにあります。

 

この後、当然ながら一人食べ歩きをしました。

 

 

創業から40年の本格中国茶喫茶店の悟空茶荘

 

 

 

 

 

 

本場中国さながらのインテリアで、旅行気分に浸れます。

 

クレープのオレンジソース煮にアイスクリームのっけ(750円)

 

シナモンが効いていました。

 

 

 

 

 

粥専門店謝甜記貮号店(シャテンキ2ゴウテン)

 

 

 

 

休日は長蛇の列で30分〜2時間近く待ちます。

 

15時ぐらいから従業員の休憩時間になるので、特にその時間以降は避けたほうがいいかと思います。

 

五目粥(えび、いか、白身魚、野菜)の中碗(690円)に追いパクチー(240円)

 

ここで注意なのですが、普通(810円)は2人前なので、一人食べ歩きをする場合は中碗でいいかと思います。

 

 

 

 

 

梅みそ付きの鶏の唐揚げ 6本1440円 4本970円

 

 

1時間半待ちましたが、粥のうまさに許すこととなりました。

 

粥ってこんなに美味しいのか〜〜。開眼。

 

中華街に来たら、絶対に謝甜記には寄っておいたほうがいいです。

 

 

 

食べ歩きブームの火付け役、江戸清のブタまん 1個500円

 

豚、ズワイガニ、エビ、タケノコ、キャベツ入り

 

 

 

 

中を割って写真を撮るのを忘れました。

 

直径11cmの巨大ブタまんです。

 

おなかいっぱいの中食べたせいか、カニとエビの存在を感じませんでした。。

 

今回別腹だと思うものを食べて歩きました。

 

中華街っていいなぁ。ハマりますね。

 

 

ホテルニューグランド

神奈川県横浜市中区山下町10番地

フェニックスルーム

不定期営業

 

ダイニングルーム<フェニックス>|ホテルニューグランド(公式ホームページ)
ダイニングルーム<フェニックス>のご案内です。

 

 

 

悟空茶荘

横浜市中区山下町130番地

第3火曜日定休

::悟空::--横浜中華街で生まれて40年。中国茶・中国茶器専門店
横浜中華街で誕生して40年。中国茶・中国茶器専門店の悟空のホームページです。皆様にご満足いただけるよう常に豊富な品揃えとクオリティを追求し続けています。--中華街/悟空1号店・悟空茶荘

 

 

 

謝甜記貮号店(シャテンキ2ゴウテン)

神奈川県横浜市中区山下町189−9

水曜定休

 

 

comment