東京大学 本郷キャンパスの安田講堂 その1

 

東京大学 本郷キャンパスのレトロな建築を見に行ってきました。

 

冒頭の写真は1925年竣工の安田講堂です。

 

建築家・内田祥三の設計によるものです。

 

 

 

 

1994年に改修工事がされているのですが、入り口のアーチの石がわりと朽ちている感じです。

 

黄色味を帯びた石が何かわかりませんが、風化しやすいやわらかい石のようです。

 

入り口が朽ちているため、全体的になにか満身創痍といった雰囲気が漂っています。

 

中は入り口のほうだけ写真を撮りました。

 

意外なことにおしゃれでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

安田講堂の裏側はこれも意外なことに円形でした。

 

 

 

 

<つづく>

 

 

東京大学 本郷キャンパス

東京都文京区本郷7-3-1

 

 

comment