箱根美術館の10月下旬の庭

 

まだまだ紅葉の絶好調の時期ではないですが、10月下旬に強羅にある箱根美術館の庭園を訪れました。

 

ベストな時期は11月中旬か下旬あたりだと思います。

 

11月から「神仙郷」という苔庭が1ケ月公開されるのに、10月末に行ってしまい、おもいっきりやっちまった感が満載ですが、いやはやそれでも魅せられました。

 

すてき過ぎました。

 

11月に入ったらリベンジしたい気持ちですが、負け惜しみっぽいですが、紅葉する前で、苔庭公開前に行ったせいか人が少なかったので、その点自分ではおおむね良しとして言い聞かせてます。

 

参考までに紅葉する前の箱根美術館の庭園の写真をアップします。

 

 

 

 

 

 

道が銀色のようにきれいなんですよね。

 

苔も枯れているところがありますが、おおむねきれいです。

 

雨上がりだったらどんだけ魅せるんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

前々から家の庭にいろはもみじを植えたいと思ってましたが、箱根美術館の庭園を見たことによって、背中を押されました。

 

植えるっきゃないです。寝ても覚めてももみじ探しになりました。

 

調べましたが株立ちのもみじはそれほど背丈は伸びないようです。

 

2mほどの株立ちもみじを手に入れるっきゃないです。

 

<続く>

 

 

箱根美術館

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

9:30 〜 16:00
木曜定休(11月無休)

 

箱根美術館
萩の道に咲くミヤギノハギが見頃をむかえております。

 

 

facility
Sponsored Link
古びた家

comment