Mona Sansar 相模原の農業生産法人が経営するインド・ネパール料理屋がすごい

 

相模原の農家レストランMona Sansarモナ・サンサールに行ってきました。

 

農業生産法人グリーンピア相模原が運営する農業体験施設「モナの丘」の園内にあります。

 

広い畑を持つレストランで、ランチでは畑で採れた有機自家栽培の野菜を食べ放題で提供しています。

 

栄養豊かな野菜を作るために、独自に有機質堆肥を生産し、微生物の豊富な土作りに力を入れているそうです。

 

 

 

 

ラベンダー畑があります

 

 

 

野菜収穫体験ができ、BBQ会場もあります

 

 

 

野菜直売所

 

 

 

ランチはネパール人が作るカレー料理です。

 

カレーが運ばれてくる前に、小皿を持って、野菜カウンターにいきます。

 

この日は空芯菜の炒め物、モロヘイヤやナスをゆでたもの、にんにくの醤油漬けでした。

 

 

 

にんにくオイル、にんにく味噌、フレッシュバシルオイルなど。

 

 

 

予想外の栄養価が高いガチ系野菜に出会い、食い意地をはってしまい、カレーがくる前におかわりをしてしまいました。

 

自分はモロヘイヤが好きですし、風邪をひきやすいタイプなんで、ここでとれたにんにくもたくさん食べました。

 

 

 

 

自分はモロヘイヤと玉ねぎのスライスとフレッシュバジルオイルの組み合わせにはまりました。

 

正直もう頭の中ではカレーはどうでもよくなってしまいました。

 

友人はこの店に何度か来たことがあり、慣れた様子で、ナンではなく白飯を注文してにんにく味噌をつけて食べてました。

 

自分はチーズ入りナンにしてみました。

 

チーズがたっぷり入っていてトロトロです。

 

 

 

 

これは食べきれなかったので、持ち帰りました。

 

カレーは豊富な種類の中から、2種類頼めます。

 

辛いのが苦手な自分は、チキンカレーと野菜カレーを注文。

 

辛くなければマトンカレーを食べたかった。。

 

 

 

 

タンドリーチキンセットもあり、迷いましたが、友人がこなれた感じで、チキンナンロールをテイクアウトするから、ここではセットを頼まなくても大丈夫だと言いました。

 

チキンナンロール 500円

 

 

 

サイズ感が伝わらないかもしれませんが、かなりタンドリーチキンがたっぷり入ってます。

 

500円じゃないかのようなサイズです。

 

ここではとりあえずテイクアウトをしておくのがいいと思います。つまみ用とか、夕飯用とかで。

 

いちいち採算度外視的な提供なんですよね。法人経営のなせる技なのでしょうか。

 

客足が絶えないです。

 

帰り際、畑で社長らしき老人が作業しているのを見かけました。

 

生活のためではなく、使命感を持ってやっておられるように見えました。

 

近かったらこのレストランに通うんですが、なかなか不便なところにあります。

 

でも、リピートはしますね。

 

食べながら、もう再訪をした際の注文をイメージしたりするところですね。

 

涼しくなったらテラス席で、今度はあのカレーを食べて、チキンナンロールをテイクアウトし、野菜やら、なんとかオイルやらも買って帰ろうとかって。

 

 

 

 

Mona Sansarモナ・サンサール

 

神奈川県相模原市南区下溝4390 

TEL042-777-8586

営業時間 AM10:00〜PM6:00(LO PM5:30)

定休日 毎週月曜日

モナの丘附属レストラン – モナの丘

 

メニュー

 

 


コメント