Tamaki キャンドル ホルダー  非日常を取り入れたい時に

 

日常から非日常へ切り替えるのに良さそうな物を見つけました。

 

Tamaki キャンドルホルダーです。

 

長崎県の波佐見焼で作られた白磁の燭台で、西洋の雰囲気が漂っています。

 

 

 

 

Tamakiの燭台は4種類あり、どれも素敵に見え、悩ましいものがあります。

 

Time & Styleで販売されており、店員の方にどれが一番人気なのか聞いたところ、一番小さいものが売れているとのことでした。

持ち手部分のディテールがきれいです。コンパクトなのも売れている理由かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このキャンドルホルダーは2個ずつ増殖させ、きっちり並べず、無造作に置いたほうが絵になるように思います。

1個ずつですと、少しちぐはぐに見え、ゴージャスさも半減してしまうような感じです。

 

 

 

 

キャンドルは1902年創業のフランスメーカーBOUGIES LA FRANCAISEです。
 
色は36色のカラーバリエーションがある中、白、淡いグレー、黒と試してみましたが、この燭台の雰囲気を活かすにはクリアな白が合うように思いました。
 
このキャンドルの匂いは鼻を近づけたらかすかにわかる程度です。
匂いのきついキャンドルが苦手なので、かすかにいい匂いがするこのキャンドルが好ましく思いました。

 

 

 

 

 

 

高さのある燭台とキャンドルを合わせた高さが33cm、低い燭台とキャンドルは高さ25cmになるため、けっこうなインパクトが出ます。

料理の見た目、品数、部屋の雰囲気がいまいちでも、このキャンドルホルダーがなんとかしてくれます。

 

 

Time & Style

TAMAKI(燭台 d)-TIME & STYLE
鮮明な輪郭、繊細な肌合い、寸分の歪みもないシャープなラインはその存在感を静かに放ちます。 燭台は、ごく一般的なφ22mmのテーブルキャンドルの径にあわせて製作しています。一見シンプルですが、釉薬の流れ具合なども細やかに調整して、デリケートに作られた製品です。 ...

 

 

interior goods
Sponsored Link
古びた家

comment