茅葺き屋根の広徳寺の春と秋

 

今年、武蔵五日市の広徳寺に2回訪れました。

5月と11月の下旬に茅葺き屋根見たさに行きました。

 

 

 

 

茅葺き屋根が大好きです。
絵になりますよねー。
東京では貴重な存在だと思います。

 

 

屋根の修理費は500万円〜2000万円と高額なんですよね。

 

うちの屋根はぺらっぺらのかっるーい屋根でして、自分の目には瓦屋根がとてもかっこよく映るのですが、茅葺き屋根は瓦をさらに超えた存在です。

 

ススキ、ヨシや竹などの天然素材で造られているにもかかわらず、普通の建物よりもゴージャス感が出るんですよね。

建物自体に魂が宿っているように見えるんですよね。

 

 

11月下旬の広徳寺

 

 

 

 

 

 

 

かつてこの界隈でマイクロバスを見かけたことはないのですが、ここのイチョウが有名なのか、観光客が結構いましたし、モデルさんを使った写真撮影も見かけました。

 

だいぶイチョウの葉が落ちてしまっていて、落ちてから時間が経過したようなくすんだ色の落ち葉でした。

 

 

 

 

11月中旬が見ごろかもしれません。
桜ふぶきのようなイチョウふぶきが見れたんだと思います。

 

 

この後、檜原村の人里のほうを訪れました。

地元の方が言うには、今年は気候が穏やかで、例年よりももみじの色が淡いということでした。

 

 

 

 

 

 

ネットで見つけたのが茅葺きの犬小屋(笑)

あの「茅葺き屋根」のお値段は?葺き替えにかかるコストを調べてみた
白川郷などの合掌造りの住居や古民家で見かける茅葺き(かやぶき)屋根。葺(ふ)き替えにかかるお値段や最新情報を、茅葺き工事などを行っている株式会社クボイの久保井伸治さんに伺いました。屋根全体の葺き替えにかかる費用は、約2,000万円。屋根表面だけの修繕の場合は、約500万円。費用には茅葺き職人の人件費、建物周辺に組む足場...

屋根にボリュームがあって、これは、かわいすぎるだろーーっ。

 

 

 

 

時間がある時にススキで鳥の巣箱を作ってみようかな。
茅葺きの作り方はネットで探せばあるのだろうか。
ワークショップがあったら絶対行きたい。

 

 

広徳寺

1373年創建    臨済宗建長寺派

東京都あきる野市小和田234

 

 

facility
Sponsored Link
古びた家

comment