Cocoa Island ココアアイランドの水上コテージ 2008

 

モルディブの南マーレに位置する島、Cocoa Island ココアアイランドは、1周徒歩5分ほどの島で、コテージは全て水上に建てられています。

 

コテージは全33室あり、その中で一番安いところに泊まりました。

 

 

 

 

 

 

他のカテゴリーのコテージと比べると小さめですが、天井が高いので、圧迫感はありませんし、自分には十分すぎるほどの広さです。

 

 

 

 

 

 

ファブリックは上質な白で統一されていて、清潔感がでまくってました。

 

家具はどれもセンスあるアンティーク家具。

 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、素朴すぎない部屋です。

 

初めて目にするリゾートらしい、この島にぴったりな静かなイメージの部屋です。

 

この島はインテリア目的で選んだ島ではなかったので、予想外の素敵な部屋にまじまじと見入ってしまい、しみじみと心を打たれたのでした。

 

やりすぎさを抑えることに心がけいるけれど、質素、素朴というわけではない部屋、という感じです。

 

 

で、部屋からの眺めがこれです。

 

 

 

 

で、空撮でとられた島の全体像がこれです。

 

 

 

 

空撮写真って、身も蓋もありませんね。

 

島の状態が良いか、島の形がいいか、露骨にまるわかりです。

 

自分は島のサイズ、部屋のサイズは小さくて構いません。

 

美しい海とセンスあるコテージ、美味しいレストラン1つあれば、人はそれだけで満たされると思います。

 

趣向を凝らしてあれもこれもと建ててしまうと、目にうるさいし、小さな島が疲れてしまうと思います。

 

この島のセンスに触れたことは大きく、のちのち自分の家を見直した際、引き算をして、吟味したものだけを残すという考えが固まる助けとなりました。

 

また、これまで「素朴」なものが好きではあったのですが、この島で「素朴」なだけではないセンスを見たことによって、「素朴」を売りにしている宿や店を見る目が変わりました。

 

「素朴」 とは 「手抜き」である。

 

「素朴」 とは 「考え抜かない」ことである。

 

というのが持論です。

 

今、家でも庭でもただの「素朴」な場所とならないよう、考え抜こうと努め、お金がない中で、もがいております。

 

 

Cocoa Island ココアアイランド

 

 

Cocoa Island エクスペディア

 

 

trip
Sponsored Link
古びた家

comment